ベルリッツドイツ語コースは、正しく使えばどこよりも早く学べます。

ベルリッツドイツ語コース ドイツ語学習の最適解
目的に合わせて選ぼう

ベルリッツドイツ語コースの受講を検討している人、あるいはドイツ語の良い学校を探している人に向けた記事です。

 

私は今ドイツで生活をしてますが、私の知り合いの日本人でドイツ語が上手な人たちの中に、ベルリッツドイツ語コースで学んでいた人がとても多かったことから、ベルリッツ・スクールについてとても興味がわき、特色等をくまなく調べてきました。それらの情報から、またさらに自分自身の語学習得の経験、また教師として人の学習に携わってきた観点からお話しします。

 

なぜベルリッツドイツ語コースだと、どこよりも早く学べるのか

なぜ他の語学学校ではなく、ベルリッツドイツ語スクールが良いのかと言うと、そこにはしっかりと理由が存在します。

 

ベルリッツ・メソッド

ベルリッツドイツ語コースは、このグループが提唱している指導コンセプト「ベルリッツ・メソッド」によって進められます。

 

この「ベルリッツ・メソッド」が短期間で集中して結果を出すために非常に合理的なのです。

 

ちなみに「ベルリッツ・メソッド」とは以下のようなものです。

  1. その言語で物事を考えられるよう、レッスン中は習っている言語のみを使う
  2. 毎回受講者のニーズに合わせて具体的な目標(ゴール)を設定する
  3. 言葉が自然に出てくるように、話す時間を最大化する
  4. レッスンでは話す・聴くに集中する
  5. 文法・語彙は会話の実践の中で身につける

 

まとめてしまえば「みっちりと訓練してくれる」ということです。

 

カリキュラム(教える内容)がほぼ決まってしまっている他の語学学校では、これはなかなかできません。しかしベルリッツドイツ語コースなら、自分が勉強した分だけあちら側も状況に合わせて内容を進めてくれます。

 

こちらのモチベーション次第で爆発的に速く学ぶことが可能です。

 

練習の豊富さ

これも「ベルリッツ・メソッド」とほとんど内容が被ってしまいますが、ベルリッツドイツ語コースでは、他のドイツ語学校では得られない、大量の会話経験を積むことができます。

 

これはベルリッツの指導方針が「受講者に話させること」を徹底して行う方針を持っているからです。

 

また、ベルリッツドイツ語コースの会話訓練におけるもう一つの特色が、「可能な限り『フルセンテンス』を要求する」という方針です。

 

実際の会話シーンでは、実はフルセンテンスを組み立てることは非常に難しいです。なぜなら通常、会話の相手は「待ってくれない」からです。2、3言文の最初の言葉を発しただけで、相手側はおおよその意味を読み取り、返してきてしまいます。

 

「文を組み立てて話す」ことはドイツ語学校でこそ重点的に学べることなのです。ですので「フルセンテンス」をしっかりと意識して指導してくれることは、後々本当に役に立ちます。

 

ベルリッツドイツ語コースの効率的な使い方とは

では続いて、私が考えるベルリッツドイツ語コースの最も効果的な「使い方」について説明していきます。

 

教員として働いていた際に身につけた、「カリキュラム・マネジメント」の考えをベースに、自分自身の語学習得の経験、様々な語学指導書の内容から導き出しています。

 

まずは無料体験に申し込む

まず第一のステップは「ベルリッツドイツ語コースの無料体験に申し込む」ことです。

 

これがなぜかというと、無料体験に申し込むという行為によって、「学びのプロセスの大枠を構築する」ことが可能になるからです。

 

より具体的に説明します。

 

私がここで強くおすすめする学習の方法とは、

  1. ベルリッツドイツ語コースの「無料体験」と「初レッスン」まで1ヶ月半期間を空け、この区切った期間の間に基礎単語・文法を独学で詰め込む
  2. ベルリッツドイツ語コースを「3ヶ月のみ」受講し、会話ができるレベルまで一気に引き上げる
  3. 知識がつながり、初心者を脱した状態。参考書や、より安い会話サークル・アプリ等に移行して、技能固め

 

以上の約5ヶ月でドイツ語の基本的な技能を身につける枠組みになります。

 

「無料体験」を申し込むことは、この枠組みのサイクルを始動させる意味があります。

 

ベルリッツドイツ語コース:無料体験はこちらでチェックできます

 

体験から初レッスンまでは1ヶ月半空け、その間に単語・初歩文法を中心とした独学をする

多くの人は、体験レッスンをして、その語学学校が気に入った場合、すぐにレッスンを開始しようとします。

 

私がこれに対して強く思うことは、

 

 

「もったいない・・・」

 

 

ということです。

 

なぜかというと、

 

無料体験から初レッスンの間は、受講者の「モチベーションが最も高まる時期」だからです。

 

このチャンスはもっと大切に使うべきなのです。

 

具体的には、無料体験を受講した後、「諸々事情があり、1ヶ月半後に初レッスンを開始したい」と担当者に伝えてしまいます。相手側に宣言することにより、ここに「1ヶ月半」という明確なラインが生まれます。

 

するとこの期間は「初レッスンまでの準備期間」として高いモチベーションをキープできるのです。

 

1ヶ月半後に始まるレッスンには当然お金がかかります。それまでに少しでも自習をしておくことは、レッスンを価値ある・有意義なものにするために必ずプラスに働きます。このことを強いモチベーションに、一気に自習を進めます。

 

この時期に自習する内容は、具体的には「単語」と「ごく初歩の文法」です。

 

特に単語は、ドイツ語を学ぶ上で絶対避けて通れない難関であるだけでなく、「モチベーションが高くないとできない」タイプの学習の一つです。ですので、「初レッスンまでの準備期間」という高いモチベーションが維持できる限られた時間に「単語」を学習することは、何よりも効果的だと言えます。

 

ベルリッツドイツ語コース:無料体験はこちらでチェックできます

ベルリッツドイツ語コースでのレッスンは3ヶ月以上取らない

ベルリッツドイツ語コースの「受け方」そのものにも工夫が必要です。

 

なぜなら人間は「慣れる」からです。

 

具体的に言えば、「ベルリッツの受講は3ヶ月まで」と自分の中であらかじめ区切っておくことです。

 

そうすることで、ベルリッツドイツ語コースでの学びの密度を飛躍的に高めることができます。

 

また先述したことですが、ベルリッツドイツ語コースは、こちらが速く上達すればしただけ、相手側も学習内容を合わせてきてくれる指導法をとっています。

 

初レッスン前の1ヶ月半の下準備、そして3ヶ月に受講期間を絞ることによって生み出される集中・モチベーションを総動員することができれば、爆発的に学べます。

 

このように、レッスンスケジュールの大枠を「戦略的に組む」ことで、ベルリッツドイツ語コースの3ヶ月間で、「ドイツ語基礎力の完成」まで持っていくことが可能になってきます。

 

ベルリッツドイツ語コース:無料体験はこちらでチェックできます

ベルリッツドイツ語コースは戦略的に使えば最も効率のよい学習方法

以上が、私がベルリッツドイツ語コースについて調べた結果、自身の学習経験そして教員としての経験から導き出した、「ベルリッツドイツ語コースの最も効果的な『使い方』」です。

 

大切なことはまず行動してみることだと思います。

 

最初に無料体験をし、その次は焦らずに初レッスンまでの期間を空けて、自分の学びに「枠組み」を作り出すことがキーポイントです。

 

では、豊かな学びがありますように。

 

ベルリッツドイツ語コース:ページをチェックする

ベルリッツ・ロゴ

コメント

タイトルとURLをコピーしました