ベルリッツ(ドイツ語コース)のメリット・デメリット

ベルリッツドイツ語コース ドイツ語学習の最適解
目的に合わせて選ぼう

ドイツ語学校に通ってみたい人、ドイツ語の語学学校選びに迷っている人向けの記事です。

 

ドイツに来て、ドイツ人だけでなくいろいろな日本人とも出会いがあり、その中で日本でのドイツ語学校について多くの経験談を聞くことができました。また私自身がかつて日本で教員をしていて、日々指導法研究を重ねていたこともあり、そのような経験を重ね合わせてお伝えできればと思っています。

 

ベルリッツ・ドイツ語コースは『効果面で』本当におすすめ

まず結論から言うと、ベルリッツのドイツ語コースは「短期間で会話力がつく」という点において本当におすすめです。

 

なぜ私がおすすめするのかというと、私がドイツで出会った日本人で、ドイツに来てすぐにある程度会話ができる人に、「ベルリッツのドイツ語コースで学んだ」という人がとても多かったという事実があるからです。

 

この理由についてはあとで考察しますが、これはゲーテインスティテュートなどのドイツ語専門の語学学校で学んだ多くの日本人が「B1クラスを終えてドイツに来たのにドイツのクラス分けテストで全然喋れずA2クラスからやり直しになった・・・」などというよくあるパターンと対照的なのです。

ベルリッツ・ドイツ語コースのメリットとデメリット

続いてベルリッツドイツ語コースのメリットとデメリットを見ていきます。

 

✔︎メリット

  • 短期間で効果が出る
  • 会話の重点攻略が徹底している
  • トータルで考えてコストパフォーマンスが良い

✔︎デメリット

  • レッスン料金が高い
  • ゆっくりじっくり学べない

メリット1:短期間で効果が出る

これは本当にすごいです。

私が出会ったベルリッツ経験者のほとんどが約3ヶ月という短い受講期間でがっつりと学んで、しゃべれるようになっていました。

 

有名な「ベルリッツ・メソッド」による効果が大きく出ていると言えます。

 

このメソッドは受講者の現状の語学レベルを正確に把握した上で毎回のレッスンに明確なゴールをもうけ、毎レッスンで確実に前進させるという非常に戦略性の高いカリキュラム手法です。

 

これは一般的なドイツ語専門の語学学校とは大きな違いで、例えば有名なゲーテインスティテュートは受講するコースに対して、勉強する文法事項が振り分けられているので、一通り会話するための文法を習いたくてもそのために相当な数のコースを受講する必要が出てきます。

メリット2:会話の重点攻略が徹底している

「実践を最重要とする」ことと「受講者が話す時間を最大化する」ことが、ベルリッツ・メソッドのモットーの中に含まれており、とにかく様々な方法で「練習をする」とのことです。

 

なのでみっちりと練習した分、しっかりしゃべれます。

 

これは今教育現場でも注目されている「アクティブ・ラーニング」の理論に大変近く、非常に優れた方法論と言えます。

「使うためのドイツ語」にフォーカスされているとも言えるでしょう。

 

メリット3:トータルで考えてコストパフォーマンスが良い

このようにベルリッツドイツ語クラスには他の語学学校にはない明確な戦略性と即効性があるため、上手く活用すれば逆に費用をかなり圧縮できると言えます。

 

ゲーテ ・インスティテュートや欧日協会、ハイデルベルクなどに通っていた人が約1年〜2年通ってからドイツに来ていたのに対し、ベルリッツドイツ語コースに通っていた人のほとんどは3ヶ月から6ヶ月の受講でした。

 

かけた時間と身についたスキルを考え合わせると、ベルリッツドイツ語コースは本当にコストパフォーマンスが良いと言えます。

 

ベルリッツ:ドイツ語コース【体験レッスン可能】

デメリット1:レッスン料金が高い

ベルリッツのレッスン料金は高めです。

ただ、これだけの高い料金を取りながら常に需要があるのは、それだけクオリティーの高いメソッドと、教師陣のモチベーションがある証拠とも言えます。

 

またメリットの項で触れましたが、かなり短期間で結果が出るため、トータルの費用で考えると逆にお得になる場合もあります。

デメリット2:ゆっくりじっくり学べない

もし趣味や教養的な要求から「じっくりゆっくり学びたい」という人でしたら、もしかするとベルリッツドイツ語クラスは向いていないかもしれません。

あくまで、「現状を正確に把握して、毎時目標を定め、毎回細かい達成を積み上げることで、短期間で爆発的な成果を出す」ことがこの語学スクールのスタイルです。

「ドイツに行って実際にドイツ語で話したい」という人に最適化されたプログラムと言えるでしょう。

 

ベルリッツ:ドイツ語コース【体験レッスン可能】

ベルリッツ・ドイツ語コースを始めるタイミング

実際に受講していた人たちの話では、全くの初心者からでも大丈夫だったとのことです。

ただ私の個人的な意見としては、わずかでも基礎知識がある状態でレッスンを受けた方が大きく費用を節約できるのではないかと思います。(参考記事:ドイツ語学習法:不滅の名著『外国語上達法』から学ぶ最適解

 

具体的には、全くの初心者の人であればまず単語帳を買い、100〜200個くらいの単語をなんとなく覚えたくらいの状態でレッスンを始めるのが良いと思います。

 

逆に単語が少しでも頭に入っている人は、すぐにでも体験レッスンを受けてみることをお勧めします。

持っている知識を使ってみることで初めて課題に気づくことがあるからです。

 

ベルリッツ:ドイツ語コース【体験レッスン可能】

まとめ:ドイツ語学習の時間効率を上げたいならベルリッツ・ドイツ語コースを選ぶべき

以上から、効果的なドイツ語のレベルアップを図りたいならベルリッツドイツ語コースを強力にお勧めします。

ぜひドイツ語でいろいろな人と話せるようになってくださいね!

ベルリッツドイツ語コースの案内

ベルリッツ:ドイツ語コース

コメント

タイトルとURLをコピーしました